潤肌爽のロゴとパッケージ

|

以前、このブログで紹介しましたが、ご記憶でしょうか?

 
それは、弊社が運営する通販ショップ「本物館」で販売するサプリメント、
「潤肌爽」のロゴが完成したという内容です。


実は、最終的には、以前紹介したロゴと全く違った書体になりました。


はじめは、和漢のイメージで奥深さを強く押し出す予定でしたが、
社内でいろいろと検討した結果、
もっとシンプルに、そして、おしゃれなイメージを押し出すことになり、
ロゴを一から作り直すことになったのです。


そこで、商品ロゴは、筆文字の書体から、シンプルな活字の書体になりました。
そして、仕上がったパッケージがこれです。



実は、最初に決めた和漢のイメージのパッケージデザインも
下記のとおり出来ていました。
でも、それは、まぼろしのパッケージとなってしまいました。(笑)


 

かなりの時間を掛けて仕上げた和漢のイメージのロゴとパッケージデザインが
無駄になってしまったことは残念ですが、
でも、最終的に仕上がったシンプルでおしゃれなパッケージは、
スタッフ全員が意見を出し合い、思いを込めて仕上げたデザインです。

本当に全員が気に入り、愛着を持っています。

 
ですから、とうぜん写真撮影にも力が入りました。


何度もなんども背景の素材を変更し、
照明の位置やピントの合う範囲やカメラのアングルを調整し、
そして、仕上がった写真がこれです。




以前このブログでも紹介しましたが、
今回のコラーゲン商品「潤肌爽(じゅんきそう)」を販売する「本物館のロゴ」も、
スタッフ一同大満足!




そして、それらを使用し、仕上がったホームページがこれです。

 
本物館のTOPページ http://honmonokan.com/
潤肌爽のランディングページ http://honmonokan.com/rand/junkiso/


屋号となる「本物館」のロゴ。
そこで販売する商品「潤肌爽」のロゴ。
商品のパッケージ。
そして、それらを消費者に分かりやすく紹介するホームページ。


さらに、次回紹介したいと思っているさまざまな印刷物。

さて、これらの中で一番大切なのがロゴです。

 
ホームページや印刷物は、作るたびに少しづく変更することができますが、
屋号や商品のロゴは、作るたびに変更することは出来ません。 
ですから、しっかりと検討することが大切です。


イメージどおりの気に入ったロゴが仕上がると、
印刷物やホームページの制作では、自然と力が入り
間違いなく魅力的なものに仕上る筈です。


あなたも、お店や会社の設立、また、新商品投入といった時には、
是非、ロゴの制作に時間を掛けて、
消費者の心に響く、そんな素晴らしいロゴを作って欲しいと思います。


もちろん、良い商品を作ることが一番ですが、
素晴らしい商品には、その商品の素晴らしさを
しっかりと消費者に感じ取ってもらえるような
そんな魅力的なロゴが絶対に必要ですよね。