「本物館」のロゴ完成!

|

セイコーリンクスでは近々、物販事業がスタートする予定です。

 

セイコーリンクス株式会社

 

上記は、その事業の屋号となる「本物館」のロゴです。

 

物販事業を立ち上げるに当たっては、

先ず、屋号(お店の名前)が重要となります。

 

スタッフ全員で意見を出し合い、100を超える名前の案から

決定したのが、この「本物館」でした。

 

本物館の運営会社である、弊社「セイコーリンクス」では、

「売れるものならば何でも売る」という考え方ではなく、

「本物と呼べる商品だけをお客様に提供する」という

1つの基本的な考え方があります。

 

その考え方を、お客さまにストレートに訴えかけ、

「本物が欲しい」と思っているお客様に共鳴していただきたいとの想いから、

迷いなくこの名前となりました。

 

さて、名前の次に大切なものが、ロゴです。

私は、本物館の「本物」2文字から直ぐに書道をイメージしました。

 

単なる直線や角丸などで作った幾何学的なロゴではなく、

今回は、ロゴ自体からも本物を扱うお店であることを強く訴えかけ、

それを全国の消費者の方々に感じ取って欲しいと思ったのです。

 

そこで、じっくりと焦らず時間を掛けて仕上げたものが上記のロゴです。

 

如何ですか?

 

このロゴから

「本物だけを提供するお店」といった感じが漂ってきませんか?

 

このパターンの他に、

右のように輝き感を表すイラストを省き、

右下に落款を押したイメージも作ってみましたが、

筆文字の落ち着きや風格の中にも、

ちょっとお洒落な感じを漂わせたかったので、

最終的に上記のロゴに決定しました。

セイコーリンクス株式会社

 


前回のメールマガジン「売り上げアップの手法と考え方が分かる!」の

「Vol.60 私を納得させ、購入に導いたホームページ」でも

チラッと触れましたが、お店のロゴは大変重要ですよね。

 


ところで、話は変わりますが、本物館で何を売るのかと云えば、

巷のコラーゲン商品とは大きな違いがある

凄いコラーゲン商品です。

 

これは、肌に塗るものではなく、

サプリメントの商品です。

 

よく「コラーゲン商品はたくさんあり、どれを選んだら良いのかが分からない…?」

という声をききます。

 

そこで、「本物館が提供するコラーゲン商品は、巷にあるものとどこがどう違うのか」

ということをチョッとだけ説明します。

 

一般的に20歳を過ぎたころから

自らの体でコラーゲンを作り出す働きが急激に衰えるといわれていますが、

本物館が提供するサプリメントは、その働きをグッと活発化させるという

ものなのです。

 

人の体でコラーゲンを作り出すメカニズムを発見した先生がおられ、

そのメカニズムに則って処方したのが本物館で提供するものなのです。

もちろん特許を取得しているものです。

つまり、本物なのです。

 

弊社が事前に行った2週間分のサンプル配布調査では、

ほぼ70パーセントの人たちがその効果を実感しています。

当然、1ヶ月分のサンプル配布にしていたら

数字は確実にアップしていたはずです。

 

この商品、肌の潤いは当然ですが、

朝の起床時のだるさ、関節の痛み、便秘、その他の悩みが改善されたと

サンプル商品を飲んでいただいた人たちには、その効果を実感してもらいました。

 

「肌も潤い、身体も爽快に…。」ということで

弊社では、この商品名を「潤肌爽(じゅんきそう)」としました。

 

たくさんの方々に今、発売を心待ちにしていただいているのですが、 

潤肌爽のロゴも今、じっくりと時間を掛けて制作中ですので、

この商品の発売までには今しばらくの時間が掛かります。

 

屋号も商品名も「ロゴ」は、

その良さを消費者にしっかりと訴えかけ、感じ取ってもらうためのものです。

ですから、私は、その制作にこだわりたいと思っています。